未分類

短期間で英語上達!?オンライン英会話「プログリット(PROGRIT)」の評判は?

更新日:

1.プログリット(PROGRIT)とは

プログリット(PROGRIT)とは、世界で活躍できるグローバルリーダーの育成を目的に作られた、短期集中で英語力の飛躍的な向上が期待できる英語コーチングプログラム。 性格診断の結果を踏まえて選ばれた“専属コンサルタント”による日々のフォローを受けながら、一人ひとりの課題や目標に合わせてカスタマイズされた“専用カリキュラム”で英語学習を行います。 コースは ・ビジネス英会話コース
・TOEIC® L&R TESTコース
・TOEFL iBT® TEST/IELTSコース
・初級者コース の4つの中から、自分の目標や目的に合わせて選択可能。 料金は、受講期間によって異なり、TOEFL iBT® TEST/IELTSコースを除き同一です。 2ヶ月(8週間)380,600円(税込)
3ヶ月(12週間)544,500円 (税込)
6ヶ月(24週間)1,069,200円 (税込) TOEFL iBT® TEST/IELTSコースは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4技能を満遍なく鍛える必要があるため、最低3ヶ月以上の受講を推奨とのこと。 3ヶ月(12週間)577,500円 (税込)
6ヶ月(24週間)1,102,200円 (税込) その他3コースより、少しだけ高めの料金設定になっています。 専用カリキュラムの提供と、専属コンサルタントのサポートはあるものの、毎日の勉強は自学自習。決まった時間にレッスンを受講する英会話教室とは異なる、コーチングプログラムであることがプログリット(PROGRIT)の特徴です。 気軽に決断できるほど安い金額ではないこともあり、本当に短期間で英語力を伸ばすことができるのか、その実情が気になりますよね。 プログリット(PROGRIT)のメリット・デメリットを、実際の受講者の口コミを踏まえながら見ていきましょう。

2. 口コミ&評判からチェック!プログリットを利用する4つのメリット

まずは、プログリット(PROGRIT)ならではのメリットを4つご紹介します。

1. 自分だけの“専用カリキュラム”で学習できる

プログリット(PROGRIT)を受講する大きなメリットの1つは、自分の英語力、そして自分の目標に合わせた“専用カリキュラム”で学習を進められること。 大手の英語教室や、オンライン英会話レッスンでは、英語力によってレベル分けをされていることは多いですが、レベル毎にテキストや教材は決まったものを使っていることがほとんどで、完全自分仕様にカリキュラムを組んでくれるレッスンはなかなかありません。 受講者一人ひとりの英語力を多角的に分析し、英語習得のどこでつまづいているかの課題を明確化。抱えている課題にしっかりアプローチするため、1万人以上の受講生データをもとにしながら、約400種類以上の教材を組み合わせてカリキュラムを作成しています。
ただ課題をこなすだけでなく、受講者の感じている課題や不安をヒアリングし、受講者に適切なトレーニング内容の提案を行って頂いた。真面目にやれば必ず伸びるトレーニング内容である。

N.K.さん ビジネス英会話コース 3ヶ月
英語学習の進度に合わせて、適宜カリキュラムの見直しも行われるので、常に自分に最適な学習法で勉強を続けられるというのはプログリット(PROGRIT)ならではの魅力です。

2. 自身のスケジュールに合わせて学習できる

決められた時間に通学をする英語教室や、事前に先生の予約をとって参加するオンライン英会話とも異なり、プログリット(PROGRIT)の英語学習は、ほぼ自学自習1日3時間の勉強時間の確保が必要となりますが、通学の手間や、毎週決まった時間を空けておく必要もないため、自分のスケジュール合わせた時間帯で学習に取り組めます。 仕事のシフトが不規則な方、直前のスケジュール変更が発生しやすい方なども、自学自習で進めるプログラムであれば、安心して受講ができますね。

3. 専属コンサルタントのサポートが毎日受けられる

日々の学習をサポートしてくれるのは、採用率0.85%という関門をくぐり抜けた、ビジネス英語に精通した英語コンサルタント
面談時だけで無く、日常のラインなどでも細かくフォローしてもらえた。モチベーションアップのために動画なども送ってもらえ、学習や流れを作ることができた。学習面だけで無く、海外生活に関することについても話になってもらい、心強かった。毎日学習するペースを掴むことができる意味で、とても有益で、費用は高いが、十分なその価値があると思う。 M.K.さん ビジネス英会話コース3ヶ月
英語学習の目標設定から、日々のモチベーション管理まで、総合的なサポートをマンツーマンで受けることができ、自学自習に打ち込みやすい環境を整えてくれます。質問や不安があれば、LINEで質問することもでき、疑問やもやもやをすぐに解消できるというのも、マンツーマンのサービスならでは。 また、週に1回の面談では、英語力測定テストを実施し、英語の伸び具合を確認。学習状況と結果を踏まえた上で、次週以降のカリキュラムを見直ししていきます。 自学自習ではありますが、定期的に自分の英語力を試す機会があれば、目標を見失うことなく、勉強にフォーカスすることができそうですね。 コンサルタントは性格診断の結果を踏まえた上でアサインされていますが、もちろん希望があればコンサルタントを変更することも可能です。

4. 日々の英語学習を習慣化することができる

英語教室に通ったり、オンライン英会話を受けていても、通学・受講をやめてしまったら、なかなか机に向かって勉強をする機会がなくなった……というケースも多いですよね。 それに対して、プログリット(PROGRIT)のプログラムでは、1日3時間の自学自習を2~3ヶ月続けることになるため、卒業時にはすでに毎日の英語学習が自然と習慣化していることがほとんど。 また、卒業時には、その後一年間の学習プランも受け取ることができるので、受講を終えたあと1年間は、プログリット(PROGRIT)が提案してくれたメニューに沿って自学自習を続けることができるんです。
受講前に一番のハードルであった、学習の「習慣化」が実現できたから。
これまでも語学学習に数回挑戦しすべて挫折してきたので、習慣化ができたことはとても大きな成長であった。今後もこの習慣を継続することで、理想としている英語力を身につけたい。 M.S.さん ビジネス英会話コース3ヶ月
学習習慣を一人で身につけるのは、かなりの根気がなければなかなか難しいもの。プログリット(PROGRIT)のサポートを通して習得した学習習慣は、一生ものの糧になるはず。 日々英語と向き合う習慣さえついていれば、卒業後も英語力が落ちていく心配はありません。

3. プログリットを利用する3つのデメリット

それでは次に、プログリット(PROGRIT)を受講するにあたっての3つのデメリットをご紹介しましょう。

1. 自学自習のため、自己管理力が求められる

繰り返すようですが、プログリット(PROGRIT)のプログラムは自学自習がメイン。 決まった時間に通学をする英語教室や、予約時間にサイトにアクセスするオンライン英会話とは異なり、授業時間は決まっておらず、完全に自身のスケジュールに委ねられているため、自分自身で毎日3時間の英語学習時間を確保するという、自己管理力が求められます。 タイムマネジメントが苦手な方や、自分に甘くなかなか勉強に集中できないという方は、1日3時間の勉強時間を確保するということに、ハードルの高さを感じてしまうことも。 ですが、プログリット(PROGRIT)での学習は、毎日欠かさず勉強の進捗やモチベーションを管理してくれる、専属コンサルタントによる心強いサポートが。
学習計画が良かった上に、学習継続にとてもサポートしてくれた。途中中だるみかけた時があり、自分1人であれば辞めていたと思える時も、とても励ましてくれ、元気を分けてくれ学習を最後まで継続することができた。成長もとても実感でき、1ミリも後悔のない充実した3カ月だった。本当にありがとうございました。 T.M.さん ビジネス英会話コース3ヶ月
自己管理力に自信がない方も、プログリット(PROGRIT)を通して、三日坊主に負けない自分に出会えるかもしれません。

2. 英会話の練習機会が少ない

一般的な英会話教室では、英語教師と“英会話”をするアウトプットの機会が多く設けられていますが、プログリット(PROGRIT)の自学自習のプログラムでは、アウトプットの機会がかなり少なくなっています。 そのため、実践的に英語を使いながら学んでいきたい、英会話を楽しみたいという方は、少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。 しかし、このアウトプットの少なさもプログリット(PROGRIT)の計算内。 スピーキングはアウトプットをやればやるほど伸びるというわけではなく、たくさんインプットすることで「アウトプットできる量」を増やし、それを「効率的にアウトプットする力」を伸ばすことで、スピーキング力を伸ばすことができるというのが、プログリット(PROGRIT)の考え方。 そのためプログリット(PROGRIT)のプログラムでは、インプットとアウトプットが8:2の黄金比率になるように英会話レッスンが組み込まれているんです。 また、オンライン英会話事業とのパートナーシップもあり、プログリット(PROGRIT)のコースを受講し終えた後も、継続して英会話レッスンを受講できる環境が整えられています。

3.   料金設定が少し高め

やはり受講をするとなると、気になるのがコース料金。完全自学自習のプログラムにしては、料金設定が少し高めだと感じる方も多いかもしれません。 ですが、受講生の中では「ここまで英語力が身につくのであれば、高いけど受講してよかった」という声がほとんど。少し奮発して受講料を支払うことで、「無駄にならないよう、絶対に英語を身につけなけば」という良いモチベーションにも繋がります。
受講前に一番のハードルであった、学習の「習慣化」が実現できたから。
これまでも語学学習に数回挑戦しすべて挫折してきたので、習慣化ができたことはとても大きな成長であった。今後もこの習慣を継続することで、理想としている英語力を身につけたい。 M.S.さん ビジネス英会話コース3ヶ月
一括で支払う銀行振込のほか、分割払いが可能なクレジットカード決済、ショッピングクレジットでの支払いも受け付けているため、3ヶ月プランであれば月々18,700円~受講が可能。 また、プログリット(PROGRIT)には、一般教育訓練給付制度を利用できるコースの用意も。制度を利用すれば、入会金+受講料の20%(最大10万円)の支給を受けることができるんです。 そのほか、プログリット生からの紹介で入会する場合の「ともだち割」、無料カウンセリング当日に入会すると特典が受けられる「今すぐ割」、他のスクールから転換する場合の「リスタート割」、「学生割引」など、さまざまな割引制度が設けられています。 料金が高いから…と諦める前に、まずはプログリット(PROGRIT)の割引制度を確認してみましょう。

4.プログリットはこんな人におすすめ

メリット、デメリットを踏まえた上で、プログリット(PROGRIT)におすすめなのは、 ・1日2~3時間の学習時間を確保する覚悟がある方
・専属コンサルタントとこまめに連絡をとりあえる方
・短期集中で飛躍的に英語力を上げたいと本気で思っている方 といえるでしょう。 短期集中で、しっかり英語力を身につけたいとお考えなら、プログリット(PROGRIT)のプログラムはあなたにぴったりの学習法かもしれません。

5.迷うならお試し!プログリット無料体験の手順

少しでもプログリット(PROGRIT)が気になるのなら、まずは無料カウンセリングでプロに相談してみるのがおすすめ。 カウンセリングの主な内容は、 ①過去の英語学習状況や今後の目標等のヒアリング
②現時点の英語力診断

③最適なカリキュラムの提案とサポート体制の説明 となっており、実際にプログリット(PROGRIT)を受講するとなった場合にどのような授業やサポートが受けられるかをしっかりイメージすることができます。 受講に関する不安点や疑問点も、カウンセラーに直接質問をすることで、しっかり解消することができますし、受講を見送る場合であっても、無理な勧誘がないため安心です。 無料カウンセリングの申し込みは公式サイト(下記リンク)より行います。 短期間でやり抜く英語力を【PROGRIT(プログリット)】 名前、メールアドレス、電話番号、カウンセリング希望時間帯などをフォームに入力して送信するだけで、簡単に申し込むことができますよ。 独学での英語学習に限界を感じ始めている方、短期間で英語力をぐんと伸ばしたい方におすすめのプログリット(PROGRIT)。まずは、無料カウンセリングで、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

Google AdSense

Google AdSense

-未分類

Copyright© ざきやまイングリッシュ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.