ざきやまです、あごは割れておりません。

(一応触ってみる)

 

外資系企業で広告運用のマネージャーをさせていただいております。

 

イギリス英語のざきやま - プロフィール

 

 

今でこそビジネスマンとしてキャリアを積んできましたが、

ざきやまは元々偏差値30くらいしかなかったゴリゴリの体育会系男子でした。

 

 

そんなざきやまが4年間の月日をかけ、

インディアナ大学というアメリカで有名な大学に編入することができました。

 

他に合格した大学には、

カリフォルニア大学デイビス校、ペンシルベニア州立大学など…

 

そこには「英語力」が必要不可欠でした。

それも相当なレベルの。

 

 

また最近では、ラグビー日本代表選手の通訳も某番組にて務めました。

 

 

英語「で」生きるってこういうことなんですよ。

 

英語学習者だった頃のざきやまには

見ることのできなかった景色を今見ています。

 

英語力があるからこそできた経験をすることが、

人生の質(QOL)を上げることなんだと知りました。

 

知らないことに出会うことができるからですね。

 

趣味の幅も広がりますし、

仕事も外資系で働けますし、

海外旅行に行けば出会いも増え、

住む場所も日本である必要性もありません。

 

世界で最新の情報もすぐ手元に入る…

生活しているだけで得する構図が手に入っちゃいます。

 

知りたいという好奇心こそが、

あなたのQOLを爆上げするたった一つの要素です。

 

あなたの人生にレバレッジをかけるために英語「で」生きていきましょう。

 

ざきやまのミッション

英語「教育」を世の中から消すこと。

 

ちょっと哲学的な話をします。

ざきやまの英語教育に対する哲学です。

 

英語を勉強している人がいない、

そしてみんなが英語を話すことができる世界

というのを想像してみてください。

 

どんな世界でしょう?

 

そこに英語講師が存在しないことに気が付きました。

 

つまり英語講師っていらないんじゃないのか?

英語講師がいるから英語を学ぶ人が絶えないんじゃないのか?

 

こんなことを思うようになりました。

ざきやまはこれを実現するために英語教育業界に従事しています。

 

時代は変わってきています。

教育の形も当たり前のように変わってきています。

 

「学ぶ」時代から「気付く」時代…

 

こういうパラダイムシフトが起きています。

教育の在り方が変わってきているからです。

 

ざきやまのビジョン

ざきやまの英語活動を通して、

英語「で」生きるをいつまでも体現し続けます。

 

A man says in the back.(男は背中で語るもんだ)

 

複業サラリーマンとして

金銭的にもキャリア的にも常にレベルアップし続けます。

 

またプロラグビー選手目指したいなぁ

海外旅行も行きまくってこの目に焼き付けたいなぁ

タイムマシン事業に投資とかもしたいなぁ

 

そんなことを思いながら日々精進しています。

 

夢を追いかけるってステキじゃないですか?

 

掲載実績

 

DMM英会話なんてuKnow?バイリンガルアンカー活動実績

 

マルチリンガールさんのブログ【月間60万PV】

 

ハワイ在住 Aiko Hemingwayさんのブログ

 

サイト内に掲載している商品掲載について

ざきやまは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

更新日:

Copyright© 複業サラリーマンが、英語「で」生きるを体現 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.