未分類

TOEIC900点を取りたい!900点を突破するおすすめの勉強法とは

更新日:

国内の学校や企業で、英語力の証明として重宝されている「TOEIC」。せっかく勉強をするなら、できるだけハイスコアを狙いたいものですよね。

ですが、スコアが上がれば上がるほど、徐々に伸び悩んでくるのが試験勉強の常。長年勉強を続けてはいるものの、なかなか900点の壁が越えられない……という英語勉強者も多いのではないでしょうか?

今回は、TOEIC900点を突破するためにおすすめの勉強法をご紹介します。

1. ボキャブラリーを強化

すでにTOEIC800点代をクリアしているのであれば、大学入試レベルの英語力はマスターできているケースがほとんど。それでもスコアがなかなか上がらない場合は、TOEICの頻出単語をおさらいし、ボキャブラリー強化に努めましょう。

TOEIC900点に必要な単語数は、約10,000語といわれていて、アカデミックなシーンやビジネスシーンで多様される言葉など、日常ではあまり聞きなれない単語や熟語もTOEICでは頻出します。これまで“なんとなく”や“雰囲気”で流していた単語や熟語は、この機会にしっかり学習して身につけてみてください。

TOEICの頻出単語をまとめた単語帳なども販売されているので、ボキャブラリーに自信がないという方は、書店でチェックしてみては。

2. とにかく多読・多聴!

リスニング・リーディングどちらのセクションにも言えることですが、多読・多聴で大量に英語をインプットし、”聞いたことがある”&“読んだことがある”(=理解することができる)英語のストックをどんどん溜めておくことが肝となります。

リスニング対策

特にリスニングは、リーディングに比べて、すぐに結果が出にくいもの。毎日10分でも良いので、いろんなシーンの英語を聞くように心がけ、英語を英語のままで理解できるよう訓練しましょう。 単語や熟語の暗記でもスコアアップを図れるリーディングに比べて、耳を慣らす必要があるリスニングは、すぐに飛躍的なスコアアップを期待するのは難しいもの。毎日10分でも良いので、さまざまなシーンの英語を聞くように心がけ、英語を英語のままで理解できるよう訓練しましょう。 TOEICの演習問題のリスニングCDはもちろんですが、ポッドキャストやYouTubeなどで配信されている英語プログラムなど、自分が楽しく続けられるものを探して習慣化してみるのもおすすめです。

リーディング対策

リーディングにおいては、ゆっくり読めばきちんと解くことができるのに、本番ではいつも時間がなくなって最後まで読みきれない……ということがないよう、練習問題を解く際には、普段から本番通り時間を計って取り組んで。英文を読むスピードを上げ、テーマを素早く掴むことを心がけてみてください。 前から順番に解いていくのではなく、得意なパートを先に終わらせる、先に設問に目を通し、何を読み取ればいいのかをイメージしてから本文を読み進める、各問題を○分で解くと自分でタイムリミットを決めておき、全問解きおわらなくても次の問題に進む、など、自分が一番英語力を発揮できるスタイルに合わせて解法を整えておくのもおすすめです。

3. オンライン英会話で効率的にスコアアップ!

現在の英語力から客観的に課題を分析し、目標達成までのお手伝いをしてくれるプロの力を借りるのも一つの手。

オンライン英会話の中には、一人ひとりの目標に合わせたカリキュラムを作成し、毎日の学習をサポートしてくれるコーチングに特化したものもあるので、独学ではこれ以上……という方や、短期間でのスコアアップを狙っている方は、ぜひ一度チェックしてみては。

英語コーチングで代表的なオンライン英会話サービス「PROGRIT」について、こちらの記事にて、実際の受講者の口コミ付きで詳しく紹介しています。

まずは無料体験もできるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Google AdSense

Google AdSense

-未分類

Copyright© ざきやまイングリッシュ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.