英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

プロフィール


こんにちは、ざきやまです。

 

「世界が変わった。」

 

こんな言葉をどこかで聞いたことはありますか?

あたかも偶然のような聞こえがしますが、
あなた自身が必然的に引き起こすことができます。

 

しかも簡単に。

 

世界が変わった、ということは
知らないことを知ったということです。

つまり、より多くの情報を手に入れれば手に入れるほど、
あなたの価値観(チャンネル)が感化され、
目の前の世界がガラリと変わったようになります。

 

なんで勉強せんとあかんねやろ…。

小さい頃からずっと考えてきたことです。

勉強ということを始めてからまず「知る」ということが
しんどいけど、どこか楽しさを感じることができました。

そしてたくさんの科目、種類を勉強すればするほど
自分の考える力が増えてきたことに気付きました。

 

しかし2回、大学受験を失敗しました。

偏差値30の体育会系にとって
勉強の競争世界というのは厳しいものでした。

社会のレールから落とされたことで
生まれて初めて「自分という存在」について
考えるようになりました。

 

英語、国語、数学、理科、社会…
いろんな考え方があります。

たくさんの考える力が、自分の人生そのものを考えるときに
とても大事なものだということに気付きました。

 

それから海外進学を決め、
最初に心理学や社会学、英文学といった
社会科学と呼ばれるものに手を付けました。

理由はただ一つです。

文系という科目は人間力を高めてくれると知ったからです。

 

自分の価値観、チャンネルを増やすことで
目の前にある世界を広げてくれるということです。

言いかえれば、
情報というコンテンツ力があなたの世界を変えてくれるのです。

 

今の時代、ネットで情報収集しますよね。

日本語の情報って世界にある情報のいったい何百分の1なんでしょう。

 

英語ができれば…

世界のほとんどの最新の情報がすぐにあなたの元に届きます。

 

これってすごいことなんですよね。

英語ができる、これって日本が開国して外国と交流再開し始めた時のような衝撃ですよ。

あなたは今鎖国しているんです。

 

人生つまらないですか?

それはあなたが知らないだけなんです。

あなたの知らないところで、素敵な世界感が広がっているんです。

 

一緒に英語という第一歩を踏み出してみませんか?

 

ざきやま