英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#129 節約するという感覚を捨てろ

2017/05/31


英語を学ぶのにお金をむやみに費やす必要はありません。

そういう視点よりも今回は、
あなたのQOLを上げるために何にお金を費やすべきか。

こういうお話をしていこうと思います。

 

以前も同じような話をしました。

#51 将来の自分に投資するという感覚

 

将来あなたが成し遂げたい何か、目標、ゴール、
これらを手に入れるために何をするべきかを真っ先に考えるべきです。

それに対する投資を惜しまないという感覚です。

 

なぜフィギュアスケーターは、有名なコーチを選ぶのでしょうか。

そもそもお金のかかるあの種目。

その上にまた有名なコーチを付けるだなんて馬鹿げていませんか?

 

もちろん自分の努力が最低条件です。

しかし、それ以上に得るものが大きいのです。

その払うお金以上に返ってくるのです。

 

それと同時に、お金を払っているから大丈夫という感覚は、
非常にマインドセット的にも危ないです。

予備校に行くから受験が受かる。

そんなアホな話はありません。

みんな受かるのであれば、苦労しません。

 

そういうことじゃないんです。

明確なゴール、強いマインドセット、そしてゴールまでの道筋の中で、
必要不可欠なものはお金を払っても良いものってあるのです。

お金を出さないから損をするということも世の中にはごまんとあります。

 

特に英語学習者なんて、どの参考書を買えば良いだなんて分かりませんよね。

とするといろんな参考書に手を出してしまう。

ノウハウコレクターとなってしまうんです。

かつてのざきやまも「歩くジュンク堂」と呼ばれていました。

いつも参考書を読み漁って、どれが良いか…
非常に無駄な日々を過ごしていました。

 

あなたもそうなりたいですか?

ざきやまみたいに5年も無駄に人生を棒に振りたいですか?

そうなりたくはないはずです。

なぜなら今の人生を変えたいと思っているから。

 

常に頭の隅に置いておいてください。

あなたのQOLを上げるためには何をするべきなのか。

 

これだけであなたの人生の質が格段に上がります。

あなたのマインドが変わったからです。

いつもと違い、効率的に物事を選択するようになったからです。

 

人生を楽しむということはそういうことです。

何も考えずに思いのまま過ごすということではないんです。

まずはプラン立て、そして投資、実行…
当たり前の話なんですが、誰もしないんですよね。

 

あなたの「節約しよう」というマインドがそう止めているんだと思います。

まず書き出してみましょう。

あなたのQOLを上げるものは何か。

 

ざきやま

-マインドセット