英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#123 世界を旅する自由人の話

2017/05/19


世界を自由に飛び回っている人のことを「ワールドトラベラー」と言います。

例えばこの人、Louisさん。

実はこの人、バイリンガールちかさんのチャンネルにも出演された方です。

 

こういったワールドトラベラー。

実は日本人でほとんどいません。

なぜだか分かりますか?

 

いるんですよ、一応世界旅行と名付けている人は。

しかし違う点が1つだけあります。

 

英語力によるコンテンツ的自由を手に入れていません。

 

英語ができないからいわゆる観光地しか回れなかったり、
英語ができないから貴重な情報を手に入られなかったり、
英語ができないから現地で会った日本人との情報交換しかできなかったり…

中にはバックパッカーの延長線上で、行く場所を制限しないといけない人もいます。

 

世界を旅しているのに全く自由ではありません。

 

一方、Louisさんのような人たちは世界を、地球を楽しんでいます。

英語ができるだけでこれだけ違います。

 

なんでしたら、YouTuberとしてお金を稼がなくても、
旅行するだけでお金も稼いでいるという不思議な人たちもいます。

世界はとても広いです。

知らない情報、コンテンツが無限に広がっているんです。

 

日本人も絶対できるはずなんです。

ほとんどの典型的な人の特徴を挙げてみますね。

  • 大学生の間に貯めたお金、もしくは親のお金で世界旅行。
  • しかしお金が限られているため、行く場所も限られる。
  • 英語力がないために、旅先でのコンテンツ力も限られる。
  • なのにも関わらず、就活では「世界を知った」なんて言う人も。

 

正直かっこ悪いですね。

見ていて本当に、なんというか…

ださい。

 

情報弱者という言葉がすごくお似合いです。

 

本当の意味で、本当の形で自由を手にしたいと思ってらっしゃるのであれば、
圧倒的英語力を手に入れるしかないわけです。

圧倒的英語力、それも短期間で。

夢物語のように思えますか?

いいえ、全くそうは思いませんけど。

 

半年の英語力ベース作り。

そしてそこからもうあなたの自由のためのステップです。

ベースができれば、あなたはそこから自由が見えてきます。

 

なぜ世の中の日本人たちは一生懸命ずーっと英語していると思いますか?

ゴールが見えていないからです。

そんなゴールの見えないスポーツ、やる気削がれるじゃないですか。

ゴールが見えるから、やる気も出る。

当然だと思います。

 

いくらTOEICで高得点取るぞ!なんて意気込んでも、
だから何?っていう感想しか思い浮かびません。

ざきやまはこういうワールドトラベラーのような、
英語力によるコンテンツ的自由に興味があります。

 

だってすごく魅力的じゃないですか。

あなたのその目で世界を見て、しかも英語力で
誰も知らないようなコンテンツを手に入られるんですよ?

 

世界を舞台に、人生を、地球を楽しんでください。

英語力上げて、あなたのQOLもガンガン上げてください。

 

ざきやま

-生活の質向上