英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#122 英語力で人生を大きく変えた友人の話

2017/05/17


語学力、特に英語力って、本当にあなたの人生を大きく変えてくれます。

それを使えていない人があまりにも多すぎるのが現状ですが、
そんな中、人生を大きく変えた友人が1人います。

 

彼は男性が好きな男性、つまりゲイの男の子でした。

当然ながら、従来の日本の環境では彼はいじめの対象でした。

自分と違う者を排除する…非常に根暗な性分です。

 

彼は悩み抜きました。

どうしよう…。

 

そんな中アメリカに留学することになり、そこで彼は決めました。

 

カリフォルニアに移住しよう。

 

カリフォルニアは、2013年6月26日に同性婚を禁じた州の法律が違憲であると判断しました。

つまり、同性婚を認めると言ったのです。

 

そこで彼はカリフォルニアの大学に行くことにし、毎日必死に勉強して
UCバークレーという世界ランキング10位の大学に編入しました。

 

パートナーの方とも結婚し、アメリカの市民権も申請して、
今のところ彼の人生は順風満帆のようです。

 

彼には親からの金銭的支援もあったので超が付くほどの有名大学に進学できましたが、
それを抜いてでも、結婚という幸せと、学歴、市民権を手に入れました。

日本のようにまだ同性婚が認められない場所で、
もう息苦しい生活をしなくても良いのです。

 

 

以前、英語力で生きる力が60倍も増えるという話をしたと思います。

#27 英語で生きる力を60倍に

 

まさにこのことですよね。

人生は楽しまなくちゃダメなんです。

あなたが息苦しいのならそこから離れれば良い。

離れられないのには英語力と自信、たったこれだけです。

 

コンテンツ力が上がるというのは、あなたの人生に幅を効かせる、
つまりあなたの人生の選択肢が無限に増えるということなんです。

おそらく英語圏の人すらその恩恵に気が付いていないでしょう。

コンテンツ的自由というのは、あなたの人生を大きく変えます。

 

TOEICがどうだ、出世がどうだ。

正直ざきやまの目にはとても小さなことに見えます。

あなたがもし、人生を本気で変えたいのであれば、英語をしましょう。

そしてコンテンツ的自由を手に入れてください。

 

そうすれば、出世がどうだなんてことは一生口にすることはなくなるでしょう。

目の前にとてつもないくらい楽しい人生が待っているのに、
誰がそんなちっぽけなことを気にするんですか?

 

英語力によるコンテンツ的自由、あなたの生きる力すら変えてしまいます。

 

ざきやま

-生活の質向上