英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#109 3万円で満員電車の乗らない生活を手に入れろ

2017/04/21


今回は「お金を払うことでQOLを上げる方法」をシェアします。

ずっとコンテンツ的自由ということでそのコスパの高さと、
ビバレッジの高さを説明してきましたね。

しかし実は、お金を払うことも度々大事になってきます。

そして今回は満員電車に乗らないという選択肢を取れというお話です。

 

多くの方は郊外の安くて広い部屋や家から通勤する方を取ると思います。

そうなんです。

値段的にも安いですし、生活費も安い、さらには比較的広い。

この3拍子はかなり魅力的だと思います。

しかも電車に乗っている間に勉強なさっている人もいます。

 

しかし一方、よくよく考えてみるとデメリットの方が
あなたの生活に影響が大きく与えていることに気が付きます。

 

朝の満員電車ですよね。

朝のピーク時間に満員の電車に毎日押し込まれ、
人によっては1時間もそんな状態で電車にゆられ…

毎日仕事に行くだけで体力が持ちません。

 

それだけではありません。

通勤に時間を費やすということは、プライベートの時間まで減ります。

電車だけでなく自転車で駅まで行く人もいます。

通勤だけに毎日1〜2時間、非常にもったいないと思いませんか?

もし仮にプライベートで遊ぶとなれば、
郊外だと何かと不便ですし結局電車を使うことになりますよね。

 

電車を乗ることだけに1日の大切な時間を減らしてしまうのは
非常に危険だとざきやまは思うわけです。

仮に電車に乗っている時間を有効活用したとしてもですよ、
その時間を快適に使えるかどうかはまた別の問題なわけです。

 

それよか会社に近ければ近いほど時間ができるのは分かりますよね。

そこにお金を投資することに意味があります。

 

ギャンブルで50%の確率に時間とお金を投資するという話ではないんです。

精神的にも身体的にも快適で、時間も増えるというデメリットがないことに、
お金を投資する価値があるわけです。

なんだったらギャンブルなんかお金も減る可能性もあります。

 

投資するとはこういう感覚です。

つまり"環境をお金で買う"という感覚を手に入れろということです。

 

もちろん今回の場合、例えば郊外ではなく都心部に住むとなれば、
マンションや家の賃料も生活費も高くなってしまいます。

しかしそうすることで手に入れられる環境に対して数万円、
上乗せで払うと考えれば全くデメリットにならず、むしろメリットのようにしか思えません。

 

思い出してください。

ざきやまはコンテンツ的自由を言い続けてきました。

それはなぜかというと、生活の質「QOL」を上げるためですよね?

あなたの生活の質を上げるためには、
衣・食・住、この3つの質を上げることが手っ取り早いわけです。

人間の3大欲求ですからね。

 

住む場所というのはそれほど大切なわけです。

そこにお金を投資し、生活の質を上げる。

単にお金を投資すれば良いということでは決してなく、
生活の質を上げるためだけに投資することをお忘れなく。

 

とても大事なのでもう一度言います。

生活の質を上げるためだけにお金を投資する。

人生において非常に大切なお話です。

 

ざきやま

-生活の質向上