英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#108 機内モードで集中力を上げろ

2017/04/19


機内モードって使ったことありますか?

旅行などで飛行機に乗らない限りなかなか使わないかもしれませんが、
実はこれかなり使える良い機能なんですよ。

 

電源OFFや機内モードで電波を出さないようにモードを変えることが、
航空法で義務付けられているんですね。

だからみんなWi-Fiなどの全ての通信をシャットダウンしないといけないんです。

 

そんな機内モード、またの名をAirplane Mode。

うっとうしいですよね。笑

 

勉強しないといけないのは分かるんだけれども、
LINEやメール、TwitterやFacebookの通知に目が行ってしまい、
ついついロックを開けて確認しちゃうんですよね。

ざきやまも多々あります。

 

しかしある日、アメリカへの機内での10数時間、
かなり作業がはかどっていたことに気が付きました。

それもかなりのクオリティで。

 

誰も邪魔しませんし、無駄にうるさい雑談も聞こえてきません。

目の前にはテレビもあり休憩時間に最適です。

睡眠と休憩時間を差し引いても、作業時間はかなり確保できましたし、
何よりもその質が高かったことは最高でした。

 

そしてある日、これと同じ環境を作りたいと思って機内モードにしてみたんです。

するとはかどるはかどる…。

今まで無駄に携帯を触ってしまっていた時間だけでなく、
何よりその集中力も最高に保つことができました。

 

ざきやまは家だと集中できないので、カフェで作業をします。

周りの目があるので背筋が伸びますし、
雑談くらいはイヤホンでジャズなどBGMを聞けば問題ないですし、
機内モードにすることで通知をシャットダウン。

片手にはブラックコーヒーもあり、カフェインで集中力アップ。

 

これほど最高の環境を作ることが実現できたのは機内モードなしにはありえません。

作業の効率を上げることで、時間も増えますし、
その時間をまた他にあてることでまた人生の質が上がります。

これほど良いプラスの連鎖はすごいです。

こういうライフハックは、知っておいて損はないですよね。

 

 

PS.

機内モードのもう1つのライフハック、充電の減りが遅くなります。

無駄な電波が飛ばないために、無駄な電池も減らないわけです。

さらに電池が減りにくくなるため、その分早く充電できます。

 

こんなちょっとした差かもしれませんが、
かなり大きな差になると確信できます。

他の誰かがしていないことをするだけでも大きな一歩です。

機内モードなかなか使えますよ。

 

ざきやま

 

-英語学習