英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#106 マインドが科学を超える瞬間

2017/04/15


あなたは1日何時間寝ていますか?

ざきやまは睡眠が大好きなので8時間くらいから最大24時間ほど寝たことも。

忙しい大学生活では、2徹に部活なんてこともザラで、
平均睡眠時間はだいたい4時間でした。

 

一般的な人の睡眠時間の平均は、7時間30分です。

まぁ予想の範疇というか、多くの人はそれくらい寝ていると思います。

 

そんな中、百獣の王である武井壮

彼はなんと1日に45分しか寝ないとか…。

どういう神経しとるんだという話ですよ本当に。笑

 

しかしあながち嘘ではないというのが歴史的にも残っています。

かのナポレオンが平均3時間睡眠だったのに対し、
レオナルド・ダ・ヴィンチはなんとたったの90分だけ。

武井壮はその半分。笑

そもそも90分でも絶対嘘だろと思いたくなる数字なのに、
武井壮はさらにその上を行ってしまいました。笑

 

番組が聞いた医師の方も、9,000人の患者に1人もそんなケースはいなかったと。

そこで、行動計と脳波計を使って武井壮の体の行動パターンを、
1日密着で見てみることにしたのですが、これがまたとんでもないことに…。

 

午前1時を回り、寝る支度をするということで、普段どう寝ているかを尋ねたところ、

「下半身を布団に入れて温めつつ 眠気を待つという作業ですね」

 

しかも実際に睡眠に落ちてから目覚めたのはなんと46分後

ロケ用に頑張ったのかという予想もされましたが、
その後の体の行動パターンを見ても完全に活動的であることは明白でした。

 

image-106

 

24時間の行動の中、睡眠時間が46分…

本当に意味が分からない。笑

 

専門医の先生の分析によると、武井壮の脅威は
一般成人の半分の時間で深い眠りに入ることだそうです。

しかも浅い眠りだけで言えば、わずか1分

一般成人でも15分はかかります。

 

もう1つ彼のすごい点は睡眠時間の50%が深い睡眠であることです。

一般成人だと深い睡眠は全体のわずか20%のみ、
それが武井壮は2倍以上も質の高い眠りをしているのです。

 

つまり、人の10倍短い時間で人より2倍質の良い睡眠を取っていることになります。

 

番組はここで終わっています。

しかしここからがざきやまのお話です。

 

もう一度思い出して欲しいのですが、
なぜこんなことがあり得るようになったのでしょうか。

彼は超人だからですか?

生まれ持った才能なんでしょうか?

ということは彼のご両親、先祖もまた超人ということですよね、遺伝的に。

 

しかし違いますよね。

なぜでしょう?

 

以前、脳が体を支配するとお話しましたね。

脳が全て決めています。

休むという信号を体全体に送るのも脳です。

ということは脳をあなたが支配すれば良い話です。

 

つまり、あなたがそう信じれば科学も超えるわけです。

実際に超えた人を今まさに見たじゃないですか。笑

 

変わるわけない。

そりゃあそうでしょう、あなたが信じない限り何も変わるきっかけすら生まれません。

信じる、それもとてつもないレベルで。

 

あなたがあなたという世界を支配しなくてはならないのです。

他の誰でもありません。

 

 

PS.

その武井壮の睡眠についての特集はこちらからどうぞ。

 

【武井壮】睡眠時間は1日45分

 

ざきやま

-マインドセット