英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#95 国際結婚を成功させろ


国際結婚でQOLを高めるお話をしたいと思います。

これからどんどん進む国際社会で、もしあなたが海外の人に恋をしてしまったら…

あなたは諦めますか?それとも頑張りますか?

 

国際結婚のメリットは何かを考えてみましょう。

まず「英語力の向上」が一番に浮かぶかと思います。

よく英語力を上げたいなら外国人の彼氏や彼女を作れと言われますが、
好きな人だからこそ伝えたい聞きたいという気持ちが格段に違います。

それがリスニング力やスピーキング力に大きく関わってきます。

 

そして「価値観が広がる」こともそうでしょう。

海外の人と関わること自体がすでに自分の知らない世界を知ることなので、
いくら話しても話が尽きない可能性もありえますよね。

お互いを知ることは自分の世界を広げますし、
英語力の向上にもつながるってとても良いことだと思います。

 

他にも「その国の人として扱われる」こともメリットでしょう。

例えばアメリカだとグリーンカードの取得によって、
生活のしやすさは格段に上がります。

 

もちろんソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)と呼ばれる
身分証明になる番号だけでも十分役に立つんですけれど、
最近聞いた中で一番羨ましかったのは教育面です。

例えば大学。

正規留学で大学に通おうと思うと、とてつもないお金がかかります。

授業料は、州内から通っているアメリカ人の約3倍

ざきやまの大学だと日本円で年間約500万円

しかしグリーンカードを手に入れることで、
州内の大学の授業料は500万 / 3 = 年間約170万円。

月あたり約15万円と、とても割安になります。

何が一番驚いたかと言えば、教授の子供となるとさらに半額になるそうです。

ですので月あたり約7.5万円
バイトで稼ごうと思えば稼げちゃうんですよね。

 

今回は教育にかかるお金の分だけをお話しましたが、
もちろん他にもメリットはたくさんあります。

image-95

<参照:弁護士法人イデア・パートナーズ法律事務所

 

 

それでは逆に、何が問題かを知る必要があります。

まず挙げられるのが「価値観のズレ」です。

先ほどお話したばかりの価値観、これが必ずしも自分と合うとは限らないわけです。

今まで自分の知らない世界を知って価値観は広がったものの、
一生をその人と付き合っていけるだけの相性なのかということに関しては、
非常に疑問が残るポイントとなります。

 

そして「ホームシック」になる可能性も。

お相手の方が日本に来てもらえるならまだしも、
自分が仮にアメリカやイギリス、その他ヨーロッパなど、
日本からかけ離れた土地に住まなければならないとなると、
ホームシックになってしまう可能性が高いです。

 

さらに友人関係や家族との関係もまた、ホームシックにつながることも多々有ります。

ご家族にもしものことがあってすぐに帰れるでしょうか。

長年会っていない友人にもなかなか会いたくとも会えません。

こういった、普段当たり前のように会えていた人たちとも
なかなか簡単に会えなくなってしまうことで孤独感を覚えることもあります。

 

また、その国の「ルールやしきたり」が自分に合わなかったらどうでしょう。

当たり前ですが、自分がその国に行けばその国のルールを守らないといけません。

今まで当たり前のようにしてきた習慣やルールを、
国が違うだけで矯正させられるかもしれません。

あなたがいくら「自分の国ではこうだった!」と叫んでも、
お相手の国からすれば「じゃあ帰れば?」の一言で済みます。

郷に入れば郷に従う。

当然のお話なんですが、時間が経つごとに辛くなるだろうと思います。

 

 

聞こえはかなり良い国際結婚ですが、実情はどうなんでしょう。

2010年、2011年のデータになりますが、
日本の離婚率が36%なのに対し、例としてアメリカはなんと53%

2組に1組以上の夫婦が離婚していることになります。

一生懸命に、やたら面倒くさい手続きもいろんな準備もして、
友人や家族に憧れの眼差しを受けたのにも関わらず離婚の危機、
だなんて状況はありえるどころか、実は非常に多いのです。

 

ほとんどのケースの原因は、実は英語力です。

以前にもお話しましたが、英語力不足からくる壁がほとんどです。

英語力があっても本当に相性が合わないなとなれば、
それはそれで仕方のないことだと思うのですが、
英語力がないだけで離婚の危機に陥るのは非常にもったいないです。

#89 カルチャーショックを克服せよ

 

結婚は人種でも国でもないんです。

あなたとパートナーだけの関係なんです。

それを、英語力だけで台無しにしてほしくありません。

 

最初の話に戻りますが、メリットはもちろんあるんです。

そのメリットを活かすか殺すかは自分次第になります。

ご自身の人生の選択は、ご自身で責任を持ちましょう。

ぜひ国際結婚でQOLを上げてください。

 

ざきやま

-英語学習