英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#93 手を使わずに1億円稼げ!

2017/03/20


今回は17歳で1億円を稼いだカリスマの方を紹介します。

17歳で1億?どうやって?どういうこと?

こんな疑問が浮かび上がるでしょう。

 

その方の名前は和佐大輔さん。

彼は情報起業家(インフォプレナー)で、
いわゆるネットビジネスでかなり有名な方です。

 

彼は根っからの天才だったのでしょうか。

和佐さんが17歳で1億円も手に入れたのなら、
人生に不自由ないんだろうなぁと思ってしまいますよね。

しかしそれは大きな間違いです。

 

和佐さんは重度の下半身付随です。

 

彼が13歳の時、親戚と海でバーベキューをしていて、
沖にあるテトラポッドから飛び込み顎を強く打ったことで首の骨が圧迫骨折。

「第5頸椎圧迫骨折」

頸椎の4番、5番を損傷するという障害を負い、
これからの一生を車いすでの生活を余儀なくされてしまいました。

 

突然降りかかった絶望…

しかし持ち前の明るさで希望を持ち直しました。

 

そして高校進学しますが、1年生の途中から自宅で過ごすようになります。

腕もついに不自由になってしまい、リハビリに励む毎日。

いずれ口に割り箸を加えてパソコンをタイプできるようになり、
そこから徐々にインターネットの世界を知るようになります。

 

そして17歳、和佐さんはインターネットビジネスと出会い、
ついには高校を中退し一気にその世界にのめり込んでいきます。

高校中退してたった1年で年商1億円規模にまで成長させ、
18歳の時には会社まで設立するようになりました。

 

彼は割り箸を口でくわえて1億円を稼ぎました。

もちろん口から血もたくさん出ました。

それでもネットビジネスが楽しかった。

彼のエネルギー源、つまり「モチベーション」ですよね。

 

人生でたった一つの光だったわけです、和佐さんにとって。

楽しくて仕方なかったんでしょうね。

はじめはお小遣い程度を稼ぐつもりだったそうです。

 

彼は13歳のあの日、いわゆる人生で他の人の歩くレールから外されたわけです。

たった13歳で、です。

 

しかしだからこそ得られたモチベーションもあります。

13歳のあの日ケガをして、ネットビジネスに出会わなければ、
彼はきっと一生あのままだったでしょう。

そして彼はあの事件のことすら今では感謝しています。

それが「テトラポッドに札束を」の著書の名前に出ています。

 

彼を前にして言い訳なんて誰もできません。

なんてたって口に割り箸くわえて1億円稼いじゃったんですから。

今や一体それの何倍でしょうね。

 

モチベーションで勢いをブーストさせる、
それがマインドセットを手に入れるということと同義だと言えます。

彼の存在がきっとあなたのモチベーションになるでしょうし、
ざきやまもまたあなたのモチベーションになれるように頑張ります。

 

頑張りましょう。

 

PS.

こちら、和佐大輔さんの著書「テトラポッドに札束を」のPVになります。

2分30秒と短い動画になっておりますが、彼のマインドを覗いてみてください。

きっとあなたの何かが変わりますよ。

 

 

ざきやま

-マインドセット