英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#86 脳という名のコンピューター

2017/03/06


「もう歳だから…」

たったこれだけのことで何かを諦めたりしていませんか?

 

でも仕方ないですよね…
特に身体を動かすには、なかなか労力がいります。

スポーツにしろ、力仕事にしろ…
身体という資本には限界があります。

 

しかしあなたの脳は一生衰えることはありません。

人間の脳には、1,000億個もの神経細胞があり、そのうち長期記憶のものは10億個程度あります。

アメリカにあるノースウェスタン大学のReber教授によると、
脳は3ペタバイドと同様の記憶量を持っていると話しています。

1ペタバイト=MP3の楽曲を2,000年間続けて再生するだけの容量

コンピューターのメモリーと脳との単純比較しているため、
もちろん非常に無理のある表現なのですが、それでも人間の脳には
とてつもなく広い記憶スペースがあると語っています。

 

さらに身体という資本と違い、脳は100年経っても衰えることはないと
東京大学の脳科学の池谷裕二先生もおっしゃっています。

オランダで115歳で亡くなった女性の脳が
ほとんど老化していないことが解剖の結果から分かったということから、
おそらく脳の寿命は120年だろうと予測されています。

池谷先生は、興味を持って覚えることが一番大切だと言います。

 

皆さんが老けたと勘違いしている瞬間というのは、
何かを覚えたり思い出せなくて「あぁ、もう歳だなぁ」と思い、
自分の記憶力が落ちたからと感じるからですよね。

それは逆を返せば何事にも興味がないからと言うことができます。

つまり、毎日に新鮮味がない。

 

英語教育の業界で、クリティカルピリオドがどうだの、
年齢による脳の記憶力がどうだの…

あなたはそんな非科学的な論理のせいで邪魔されているに過ぎません。

 

あなたは脳を使い切っていません。

新しい情報であなたの脳をどんどん活性化させていってください。

たくさん勉強して脳に栄養を与えてあげてください。

いろんな人に出会ってあなたの脳を刺激してあげてください。

 

脳を制する、つまり日々学ぶということがとても重要なことになってきます。

あなたの人生を変えるために学んでいきましょう。

 

ざきやま

 

-マインドセット