英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#78 英語は年を取ってからが勝負

2017/02/18


赤ん坊のように英語を学ばないといけない。

こんなことを聞いたことはありませんか?

 

どうやらたくさんの人いわく、クリティカルエイジというのが問題みたいです。

12歳あたりを過ぎると、言語学習に不利だというお話です。

しかし赤ん坊のように学べば問題ないというのが彼らの言い分です。

 

何でもいいですけどこれ…

本当はクリティカルピリオドって言うんですけどね。爆笑

しかもそれを踏まえた上で赤ん坊のように学ぶだなんて論理的におかしいです。

まぁそれに関してはまた今度ご説明いたします。

 

それにしても、年を取るごとに言語学習が不利になるだなんて…

そんなの信じられないです。

だってざきやまにはたくさん反論する科学的根拠がありますから。

 

若くても年を取っていても利点があるというのが、ざきやまの意見です。

最終的な達成度で言えば、もちろん年齢の若い方が優れていることから、
特に発音や文法に関して有利であることは間違いありません。

しかし一方で、もう歳だと思ってしまう年齢の方でも有利な点があります。

インプットとアウトプットをコンスタントに行えば、
子供より大人の方が圧倒的に吸収するスピードが実は早いのです。

 

どちらにもそれぞれに有利な点があり、どちらにも不利な点があります。

それを言い訳にして何かを諦めるということだけは絶対にしてほしくないのです。

 

だって考えてみてくださいよ。

20歳なんてまさに育ち盛りで成長真っ只中じゃないですか。

30歳は人との関わりが増えたことから、学んだり成長する機会が多いでしょう。

40歳でも教育する立場からでも学ぶことがたくさんありますよね。

そしてそれ以上の年齢でも成長が止まることは絶対ありません。

 

脳科学では80歳でも若いと思われるほどです。

何歳から始めてもあなたは若いのです。

 

あなたがやる気になれば、あなたが成し遂げたいと強く思えば、
誰に避難される筋合いはありませんし、邪魔される筋合いもまたありません。

始めたいと思ったその瞬間、新しいあなたが生まれたのと同じです。

チャレンジするのを諦めるにはまだまだ早いですよ。

 

ざきやま

-英語学習