英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#66 英語で「りんご」を説明できますか?

2017/08/23


りんごというあの果物を説明してくださいと言われて、
あなたは説明することができますか?

日本語でもかまいません。

その「もの」を説明するという作業が、
あなたの英語力向上に非常に役に立つのです。

 

日本人は説明することが苦手な人が多いイメージですが…

でも好きなアーティストだったり、
好きな映画だったりアニメだったり、
好きなスポーツ選手のことだったり、
好きなことなら何時間でも語れるでしょう。

ということは苦手というわけではなさそうです。

 

仮に「りんごって何?」という人がいたとすれば、
そのりんごという名詞単語を使わずに伝えなければなりません。

BigBangっていう韓国グループを全く知らないざきやまに
どういうグループか説明してもらうようなものです。

セパタクローというスポーツを知らない人に
イメージが浮かびやすいように説明するようなものです。

そう考えると、いかに分かりやすく伝えよう?となりますよね。

 

もしざきやまが、りんごを説明するなら…

a sweet and sour fruit with red skin, but its flesh looks light yellow...

とかね。

 

ちなみに「頭を使わない英語勉強法」という本では、

An apple is a firm round fruit with green, red, or yellow skin.

と書かれています。

 

 

見ていただけると分かりますが、
必要最低限レベルの、簡単な英単語で説明されています。

つまり、基礎があればできるアウトプットの練習法となっています。

 

当然ですが、初心者はするべきではありませんよね。

だって基本単語・文法ができた人のアウトプットに効果的ははずですから。

 

しかし独学でアウトプットするにはうってつけの方法です。

 

誰かと英語でスカイプしている時でも、
参考書を開いて机に向かっている時でさえも、
英語をもっと積極的に、アクティブに使う。

この感覚は非常に大事です。

 

「りんご」

このたった1つの単純な単語を説明できる人がどれだけいるでしょうか。

 

見た感じはさほど難しくはなさそうに見えますよね。

しかし効果は絶大。

 

はじめはこういう単純なモノを説明するところから入って、
いずれはもっと具体的な…

例えばあなたの好きな映画やアイドルグループ。

 

どんどんレベルを自分の手で上げることができる。

 

そんな最強の独学ツールを使わない手はありませんよね。

 

ざきやま

-英語学習