英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#61 英語を学ぶ前に必ずすべきたった1つのこと

2017/01/25


タイトルの通り、あなたが英語を勉強し始める前に
必ずしなければならないことが1つだけあります。

まず英語が分からなくてもコンテンツを味わってください。

英語のコンテンツを日本語で味わうことで、
英語ができるようになりたいと憧れることが大事です。

 

女の子ならジャスティン・ビーバーでも1Dでも
アリアナ・グランデでも本当に何でもいいです。

小説、音楽、映画、ドラマ…

どんなジャンルでも好きなものをピックアップして
どんどん知って、好きになっていってください。

 

いくら英語のコンテンツの量が多いからといって、
日本語でも手に入るコンテンツも、もちろんあるわけです。

ドラマなんかだとちょうどいい長さで、かつ話に続きがあって
次を見たいという好奇心に駆られるのでオススメです。

まず英語の向こう側を無理やり見てしまうのがポイントです。

 

K-Popが好きな女の子なら、実際に韓国語を学んでみたいと思っている子がたくさんいます。

この感覚と同じなんですね。

「憧れる」という好奇心は学習する上での非常に大きなモチベーションとなります。

スポーツでも、自分も好きな選手みたいになりたいと思ったら
他の人よりもたくさん練習して頑張りますよね?

好きな人ができたら、その人に振り向いてもらうために
一生懸命オシャレを頑張ったりトークを面白くしたりしますよね?

好きな歌手がいたとしたら、その人の曲をカッコよく歌えるようになるために
カラオケに行って練習したりしますよね?

 

それほど「憧れる」という感覚は大事なんですね。

憧れるというのは心理的に信頼している状況と同義なので、
自己実現能力が上がった状況になります。

反感している人は絶対にその道で成長しないですよね。

 

英語ができるようになれば、憧れの女優や歌手のトークショーを
日本語でアップされていないものでも楽しめるようになります。

ドラマや映画なんかも、英語のまま味わうと臨場感が全く違います。

それほど英語でコンテンツを得るメリットは大きいのです。

 

今あなたが英語が全くできないとしても、
まず日本語で英語のコンテンツを味わってみることが大切です。

そして「憧れる」こと。

プラスの感情がプラスの結果を生み出します。

もっと楽しんでください。

 

ざきやま

-英語学習