英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#47 食が幸せを呼ぶ

2016/10/09


ざきやまは食べることが大好きです、めっちゃ好きです。

衣・食・住は幸せを呼ぶ3大欲求です。

食は特にざきやまのタレ目をさらにタレさせます。

 

海外に出て本当に良かったなぁと感じることは、
いろんな国のレシピを覚えることです。

しかも家庭料理とか、誰も知らないような。

きっかけは、先輩のお友達のインド人が
家庭の特製カレーを作ってきてくれたことでした。

 

その人いわく、カレーは家庭ごとに味が違うらしく、
しかもスパイスから作るとか。

カレールーなんて日本だけでしょうか、
やっぱりカレーの本場インドは違いますね。

 

持ってきてくれたので冷めていたのですが、
それでも格別に美味しい。

どうしてもレシピを再現したくて、
先輩に頼んでその人に書いてきていただきました。

 

この日を境に、仲良くなった友人に
地元のグルメやレシピを聞いたりするようになりました。

イタリア人のカルボナーラ、
中国人のチキンウィング、
インド人のカレー、
韓国人のチゲスープ…

全然料理得意じゃないんですけど、まだ欲しいなぁって。

 

いろんな国の美味しいレシピは増えるし、
友達との会話もグルメトークで弾むし、
そのおかげで英語で話す練習にもなるし、
友達の出身地やその友達のことをもっと知れるし…

良いことづくめじゃないですか?

 

美味しい…いろんな意味で。

 

イタリア人に教えてもらったカルボナーラなんか
クリーム一切使わない本場ものです。

簡単でかつめちゃくちゃ美味しい…。

 

料理教えてもらうだけで全然トークも増えるし
何より自分がニヤけるくらい美味しいって、
かなり生活の質が上がっているのが分かります。

衣・食・住の土台となるその情報量を増やせば
友達と話すだけで格段に生活の質が上がりますね。

 

日本語で日本人の友達に、例えば地方の友達とか
郷土料理教えてもらったりするのと同じように
それの母数が全世界分に広がるというわけです。

英語ができるだけでこれだけビバレッジが効きます。

 

生きるということに関してフォーカスしてみると、
生活のワンシーンごとに対して質を上げれば当然幸福度も上がります。

どの情報力を上げて生活の質を上げるのかはあなた次第。

食に関してでも良いでしょうし、スポーツでも良いでしょう。

 

どんなことでも好きな情報を手に入れて生活の質を上げる。

それこそがあなたの人生において、これから大事なことです。

 

ざきやま

-生活の質向上