英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#42 やりたいことが無いのは知らないから

2016/09/29


将来何したらいいか分からない人はいますか?

案外世界中のほとんどの人、8割以上の人が
将来何をしたらいいのか決まってなかったり、
何となく仕事に就いてしまったんじゃないでしょうか。

 

ざきやまはたまたま教師になりたいという夢が
学生時代から変わらずここまで来ました。

しかし大学に入ってから決めようとしていた人も
身の回りだけでもたくさん知っています。

 

「将来何したいのか自分でも分からないんです。」

 

でもね、あなたのことはあなたが一番よく分かっているはずです。

「分からない」っていうのはもしかすると、
あなたという情報が少ないから分からないからじゃないでしょうか。

 

あなたの人間力を高める、アイデンティティを確立する
というお話は前回させていただきました。

前回の記事は今回のお話に綿密に関係しているので
後で読んでみてくださいね。

#41 アイデンティティを確立する英語

 

前回のお話を簡単にまとめると、
新しい価値観にたくさん触れていって
新しいアイデンティティを作り上げることで
新しい自分という存在を確立した上で
生活の質も上げましょう、というお話です。

 

ではなぜやりたいことがないのでしょうか。

簡単ですよね。

 

だってこの広い世界を「知らない」から。

 

少ないコンテンツから選ばないといけないという環境が
あなたに「やりたいことが無い」と思わせていたということです。

数打ちゃ当たるというわけじゃないですが、
たくさんの世界を知れば知るほどいつかは
あなたのやりたいことって見つかるんじゃないかと思います。

 

そして面白いのは、一つ何か見つけることができれば
ひもづる式にそこから世界が広がってきます。

 

そして、あなたが今いるそのコンフォートゾーンから
たった一歩踏み出すことで得られるメリットもお話しましたね。

#25 成功するために必要な唯一のこと

 

今いる居場所を嫌う一方で、どこか居心地が良いのかもしれません。

一歩外に出ることにどこか怖さを感じているのかもしれません。

それでも、あなたが人生を楽しむためには
その一歩というのはとても小さな一歩で非常に大きな意味を持ちます。

 

英語の世界というのはそれほど大きな意味を持ちます。

あなたが英語の世界に一歩踏み出すこともまた、
あなたのコンテンツ的自由への第一歩として大きな意味を持ちます。

 

英語学習ちょっと始めてみて
英語の向こう側の世界、覗いてみませんか?

 

ざきやま

 

-生活の質向上