英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#41 アイデンティティを確立する英語

2016/09/27


アイデンティティとは何か、あなたの
自分のアイデンティティは何かを考えたことはありますか?

ざきやまはラグビーや英語、もちろん一言では表せませんが
何が自分のアイデンティティか理解しています。

 

自分探しの旅をする人をしばしばお見受けしますが、
アイデンティティの定義を誤解されている人が多い認識ですので
ここで一度確認したいと思います。

 

アイデンティティ:

  1. 人格における存在証明または同一性.ある人が一個の人格として時間的・空間的に一貫して
    存在している認識をもち,それが他者や共同体からも認められていること.自己同一性.同
    一性.
  2. ある人や組織がもっている,他者から区別される独自の性質や特徴,「企業の  を明確にする」

広辞苑(第6版)より引用

 

広辞苑によればすなわち、自分を描写する何かや、
自分の人生を表す何かだったりするわけです。

そこでざきやまは、みなさんが自分探しをしている目的が
非常にあやふやだと思うのです。

 

自分を探す旅であれば、あなたのアイデンティティは
すでにあなたの中にあるわけです。

逆を取れば、生まれたばかりの赤ん坊にすら
アイデンティティはあるという仮定です。

 

生まれたばっかであるわけないでしょうよ。笑

 

アイデンティティは定義にもあるように
あなたである証明を代替するものであります。

言いかえれば、あなたの人生を表現するものということ。

 

あなたの過去の人生の積み重ねで現在のあなたが存在します。

自分探しの旅とは過去を振り返るということです。

 

「いやぁそんな大した人生生きてきてないし…。」

 

ちなみにそんな悩みもナンセンスです。

なぜならアイデンティティとは過去を振り返るだけでなく、
これからゼロから作り上げていくこともできるからです。

 

現に赤ん坊はこれからアイデンティティを作り上げていきます。

そしてそれは誰にでもいつからでも作り直すことができます。

 

あなたがその気になれば人生をやり直すことができるということです。

あなたが人生に飽きてしまったり、つらい状況であれば、
新しいチャンネルや価値観を手に入れて、
新しい自分としてのアイデンティティを確立することが
新しい人生への第一歩とすることができるでしょう。

 

もちろん新しい価値観に触れることができなければ
なかなかアイデンティティを確立することは難しいでしょう。

でも散々言ってきましたが、英語さえできれば
あなたの知らない、みんなの知らない、
魅力的な価値観に巡り合うことができるのです。

 

無限にコンテンツは世の中に転がっています。

英語ができればそれはあなたのものです。

 

英語ができてそのコンテンツを手に入れれば
あなたはどんどん新しい価値観に触れることができ、
あなたという特別なアイデンティティを確立することができます。

 

逆もしかりです。

海外の価値観に触れることによって、
日本人としてのアイデンティティが強くなることも確か。

 

ざきやまはそのタイプの1人ですが、
英語というのはそれだけビバレッジが効く上に
あなたの人間力を上げてくれるものです。

生活の質を上げるために英語してみませんか?

 

ざきやま

-生活の質向上