英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#33 海外の友達の作り方

2016/09/11


海外に出ても、なかなか友達が作りにくいのが現状です。

特に現地人ですよね。

アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人、ニュージーランド人…

 

あなたが行く国出身の人と仲良くなる機会があまりない、
語学学校にいる留学生しか話す機会がない。

まぁ仕方ないですよね。

学校の外の人と関わることって日本でも難しいと思います。

 

でも現地の人と仲良くしたくないですか?

結構簡単なんですよね、本当に行動するかしないかだけで。

 

大学のイベントに参加するだけです。

語学学校に通おうが、大学付属の英語クラスに通おうが、
基本的に誰でも大学のイベントに参加できます。

 

基本的にどこの国の、どこの地域に行こうが
その場所の近くにはほとんど大学があるかと思います。

そこの大学のイベントは一般人も基本的に参加できるので、
だいたい快くあなたを迎え入れてくれます。

 

初心者向けはJSA(Japanese Student Association)
と呼ばれる日本同好会みたいなものです。

だいたいどこの学校にも1つあります。

日本が好きな外国人が集まるコミュニティで、
アニメの話から伝統文化の話、趣味の話と、
あなたの知っている分野で会話をすることができます。

 

他はあなたの趣向に基づけばいいです。

映画同好会、文学同好会、読書同好会、ヨーロピアン同好会…
本当にいろいろなコミュニティがたくさんあります。

部活とかではなく、ラフなスポーツサークルも
もちろんあるので運動好きな人にも打って付けです。

 

他には、ボランティア団体やフラタニティに参加するなど
いろいろ手段があるので、大学の学生課にでも尋ねてみればいいと思います。

 

 

じゃあ留学しない、できない人は?

これはさすがに出会いを求めるしかないですよね。

外国人の多いカフェやバーに出向いてみたり、
言語パートナー探しのアプリを活用したり…。

 

HUBなんか有名な英国風パブチェーン店で、外国人客も多いですし、
お酒の席で会話する機会も多いんじゃないでしょうか。

サッカーやラグビーの試合を観ながら会話も盛り上がったり。

 

アプリでいうと、Hello Talkというのが健全で優良なものだと思います。

 

image-33

 

相手の国籍も選べますし、どれくらいその言語ができるかなども見れるので
すごく安心して人を選べるんじゃないでしょうか。

言語交換目的のアプリなので相手はみんな話したい人ばかりですし、
電話で実際に話してみたい人なんかは、特にOKしてくれると思います。

しかも何が良いって、無料なんですよね。

 

ちなみにプロフィール画像は拡大できないようになっています。

これは出会い目的で使わないでくださいという意思の表れで、
ここにこのアプリの信憑性を感じます。

そういう目的の人は、海外でクラブにでも行けばいいと思います。

 

ネットの良いところは使わないともったいないですよね。

留学行くにしろ、できることはしてきた方がやっぱりあなたのためにもなりますし、
出資してくれた親御さんも満足していただけるんじゃないでしょうか。

 

もっと自分の殻を破いて、英語の向こうの世界に貪欲になりましょう。

 

ざきやま

-英語学習