英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#25 成功するために必要な唯一のこと

2016/08/26


あなたがなりたい人間になるために必要なことって、一体なんだと思いますか?

学歴ですか?英語力ですか?資格ですか?

全く違いますね。

 

あなたのコンフォートゾーンから一歩出る。

 

たったこれだけです。

コンフォートゾーンというのはその名の通り、
自分の居心地の良い場所と訳します。

自分の居心地の良い場所とは、
あなたの置かれている状況を指します。

 

たとえあなたが自分の人生に不満を抱いていても、
そこから動くことの方を嫌っているから
今の居心地が良いという風に捉えています。

つまり変化が怖いんです。

何かが失われるんじゃないかっていう変化。

 

成功する人はそれを恐怖だと思いません。

むしろそれが楽しいとすら感じています。

なぜならリスクのない人生なんてありえないからです。

 

仮にあなたが人生のどん底だとしましょう。

これ以上あなたが失うものって何ですか?

何もないでしょう?

なぜ一歩そこから動いてみないんですか?

 

でも実際いろいろありますよね。

時間がない、忙しい…理由は人それぞれですけど、
たとえ1日10分でもかまいません。

何か違うことを始めるという第一歩がとても大事なんです。

 

こういう風に行動する癖が付いていけば、
自然と何か大きなことをしている自分に気付きます。

本当に何でもいいんですよ。

ただ、毎日こなすことが大事です。

 

時間の作り方やそのマインドに関しては過去に記事にしているので、
そちらも合わせて読んでみてくださいね。

#7 忙しくすることが、人生を楽にする

 

ざきやまも留学していて、日本人の多い、アジア人の多い、
留学生の多い環境に疑問を持っていました。

英語力これで伸びるのかな…と常に思っていました。

 

実際インディアナ大学に編入して、
日本人に囲まれない環境にあえて身を飛び込ませることで
得れたものというのは英語力だけではありませんでした。

ラグビーにしてもそうですし、その他にもたくさん
多くの留学生が経験できないような環境を手に入れることができました。

 

あえて、厳しい環境や未知の世界に飛び込みことで
見えてこなかった世界が広がるあの感覚というのは
言葉ではなかなか言い表せないです。

 

いわば住めば都みたいなもので、
知らない環境に身を置いても結局はすぐに慣れるんですよね。

ただみんなそれが怖いと勘違いしているんです。

変化がリスクだと思っているんです。

 

間違えたところでそんなリスクないんですよね、
例えば企業で店を構えるとかいうわけじゃないですか。

リスクって言えるリスクでもないでしょう、
倒産して何百万も負債を背負うわけじゃないですし。

 

たった一歩でいいんです。

あなたの今いるコンフォートゾーンから、
少しの勇気を振り絞って、一歩踏み出してみませんか?

 

ざきやま

-マインドセット