英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#20 良い環境はあなたの人生を変えない

2016/08/16


"Man is not the creature of circumstances; circumstances are the creatures of men."
Benjamin Disraeli

"人が環境の産物なのではない 環境が人の産物なのである"
ベンジャミン・ディズレーリ

 

こんな言葉を見つけました。

英語の勉強にも通じるすごく大切なことなので、記事にしたいと思います。

 

「環境が人生を変える」

社会人の方など耳にしたことはあると思いますが、
非常に残念ですが簡単に論破できるので
すぐにこの考えは捨ててください。

 

これは環境決定論と呼ばれる考え方で、
良い人生を得るためには、良い人に囲まれる環境に
身を置くことが大切だということです。

良い先輩の下に付くと、たくさん学ぶことがあるし
成長もたくさんできるはずですよね。

 

しかし、これってすでに受け身の姿勢なんですよね。

 

「良い環境が自分の人生を変えてくれる」

こんなマインドであなたの人生変わると思いますか?

それはさすがに虫が良すぎませんか?

 

一番変えなければならないのは環境ではなく、
まずあなたの考え方やマインドであって、
環境はその後に変えなければならないんです。

塾に通えば大学に受かる、
留学に行けば英語ができる、
良い会社に入れば一生安泰…

そういった100%の保証ってありえないんですよ。

塾に通わずとも大学に受かるように頑張る、
留学に行かずとも英語ができるように頑張る、
良い会社に入っても一生安泰できるように頑張る。

こういうマインドが一番あなたが持つことが最優先だと断言します。

 

そしてもう一度さっきの名言を見てみると
「環境が人の産物なのである」と書いてあります。

あなたという人が、あなたと同じように頑張っている人と交わった時、
新しい環境を生み、そしてその環境が新しい環境をいずれ呼びます。

こういう考えを環境可能論と呼びます。

 

仕事でも恋愛でも、どんな人間関係でも、
たとえそれがスポーツでも、英語だとしても
あなたが変われば、あなたの周りも変わります。

あなたが一歩踏み出せば、自然と周りはあなたに付いてきます。

あなたが頑張れば、自然と周りはあなたを支えてくれます。

 

ざきやま

-マインドセット