英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#15 英語は伝わればいい?

2016/08/06


英語は伝わればいいですか?

こればかりは、あなたがどれくらい話したいかにもよりますよね。

情報を得るために英語が読めればいいのか、
海外のニュースを見たいから聞けるだけでいいのか、
大学院のエッセイを書くのに英語が書きたいのか、
海外旅行をスムーズにするのに英語を話したいのか…

まぁいろいろありますよね。

 

でも言えることは、

スキルが限定されれば、見えるはずの世界も限定される

ということです。

僕が提供しているのは
英語ができる向こう側の世界です。

そしてスキルというのは一つ一つ独立しておらず、
それぞれが相互に関係し合っています。

 

 

インプットスキルのリーディング、リスニングは
読んだり聞いたりすることで英文構造が分かり、
それがライティング、スピーキングで
アウトプットする際に頭で英文を構成させるときに役立ちます。

そして英語そのものに対しても、
英単語、文法というインプット力があるからこそ
リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングと
4つのスキルが活きてくるんです。

つまり、インプットし続ける前提で、
4つのスキルが相互向上していくようになっています。

 

同じ英語を学んでいるのに見える世界が違う。

すごくもったいないと思いませんか?

 

同じ時間と労力を払うのに、得るものは違うんですよね。

 

海外旅行に行ったとしましょう。

あなたは海外旅行用の英会話本を手にしながら、
プランしていたバリ旅行を彼女と楽しんでいます。

ガイドブックに載ってあった人気で有名な
レストランや観光地を存分に楽しむことができました。

「また行こうね」と彼女に言ってもらい、
あなたはすごく満足です。

 

方や、もう一人のあなたは
英語がペラペラに喋れるので英会話本を持っていません。

前から考えてたプランはあるけれど、
いざ現地に行って人に道を聞いたりしたついでに
オススメのレストランや穴場を教えてもらいました。

ガイドブックには載っていないような、
現地人しかまだ知らないような特別な情報を
あなたは手に入れてしまっちゃいました。

彼女とあなたは期待以上の経験を得ることができて
あなたのバリ旅行は大成功となりました。

 

どうです?喋れるだけでいいはずの海外旅行だけで、
これだけの差が出てきます。

 

 

誰も知らない情報が自然と入ってくる。

これってすごくないですか?

知らないことを知って、さらに好きになる。

プラスの連鎖が起き始めるんです。

あなたの知らない世界を知れば知るほど、
世界を好きになり、人生がもっと楽しくなる。

こんな素敵なことってないと思うんです。

 

ざきやま

-英語学習