英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#10 留学するなら旅行しろ

2016/07/27


前回の記事にて、語学留学すると英語力が下がるということを説明しました。

#9 語学留学すると英語力は下がる

 

アメリカの2年制の大学での、語学学校の授業料だけで、
1学期60万円ほどかかってきます。
(4学期制の学校の場合)

4学期制なので3ヶ月ほどですので、
月当たり20万円支払うことになりますよね。

テキストは日本で売っているレベルと大差なく、
ただ外国で勉強するということだけに20万円です。

 

もう一つのオプションとして、
毎日英語のテキストで勉強して、週末は外人が集まる
カフェやバーでいろんな人と英語で交流して、
そして月末はどこかに海外旅行。

これだけでなく日本にいるとバイトもできるので、
実質手元に残るお金は後者の方があります。

 

どちらの方が楽しそうですか?

かつて「今の生活、思ってたのと違うくて悩んでるんだ」
相談してきた同い年の男の子が一人いました。

彼はバックパッカーみたいな刺激のある体験を海外に求めていたのに、
それを親に相談したら語学留学ならOKされたみたいで、
実際来てみると、毎日つまらなくて僕に相談してみたそうです。

 

彼にさっきと同じ説明をしました。

「今辞めたら60万円浮くからそれで南米でもバックパックできるじゃん。」

決心したみたいで、親に説得して世界旅行に出ました。

しかし当時イスラム系の事故があったため、
南米からトルコを回避して日本に帰っていったそうです。

帰国してからその話をしてみると、
あの時の決断は間違ってなかったと満足げな顔をしていました。

 

彼はとても心配性な人間で、いつも何かコンプレックスを感じてしまうような敏感な人でした。

そんな人間が、自分で行動したことで自分に自信を持つことができたんです。

 

英語というツールの向こう側にある世界を、
その目で見てきた人間だからこそ得れた経験だということです。

海外の大学で学ぶ必要性がなければ、旅行に行くことをオススメします。

英語ができればもっと旅行も楽しくなるでしょうね。

 

ざきやま

-英語学習