英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#7 忙しくすることが、人生を楽にする

2016/07/21


人生つらいなぁ、自由になりたいなぁ。

そんなこと思ったことありませんか?

自由、すなわち生きがいを手に入れるためには英語であると以前の記事で説明しました。

#1 人生つまらないですか?

 

そしてそれは言い換えると、QOLという生活の質を上げるということだとも言いました。

じゃあ、忙しくするということは矛盾していないかという疑問が浮かぶはずです。

 

結論から言いますと、情報処理能力を上げるのです。

 

極端な話、1時間でできる仕事を40分で終わると、20分余りますよね。

その20分を休むのではなくて、違うことに回せれば、
新しいチャンネルが増えますよね。

小さなその20分の積み重ねが、いずれ大きな違いになってくるはずです。

 

例えばあなたが社会人で、1日1時間空けれるとしましょう。

その1時間、必ず英語に回すようにして毎日コツコツと続けて、
3年後、TOEIC800点を出して、キャリアアップしました。

もっとレベルの高い仕事を任せてもらえるようになり、給料も大きく増え、
海外出張も増えて人脈もどんどん増えていきました。

 

英語だけじゃなくても、他にはダイエット系なども人気ですよね。

毎日1時間しっかりトレーナーを付けて、正しい方法で体を鍛えることで、
1年後、モテモテになるような体を手に入れることなんて非常にたやすいことです。

 

違うのは「やるかやらないか」「続けるか続けないか」ただそれだけなんですね。

行動に移した人が一つ上を行き、さらに継続できた人だけが、
なりたかった自分を手に入れることができるんです。

あなたの見つけた少しの時間、何かに費やしてみませんか?

 

そして僕は、英語こそが一番レバレッジを効かせることのできるものだと断言します。

これからの時代は「情報」こそが武器になってきます。

この情報があれば、何でも手に入れることができます。

他言語でも構いませんが、英語を一番最初にするべきだと言えます。

 

世界で一番早く情報が生まれ、そして日本で一番最初にその情報をあなたが手に入れる。

そうすれば、長い目で見て、それが自由への一番の近道だと気付くでしょう。

 

ざきやま

-生活の質向上