英語で誰にも捉われない自由を手に入れた元偏差値30の体育会系落ちこぼれのブログ

偏差値30の元落ちこぼれが、アメリカ有名大学に一発逆転。5年間の挫折を味わった凡人だからこそ分かった、本当の意味での自由を手に入れるための方程式を大公開。

#2 英語を学習する本当のメリット

2016/07/14


前回の記事で、生活の質を上げるためには英語だという話をさせていただきました。

#1 人生つまらないですか?

 

それと同時に、現在やたらと「国際力だ」「グローバル化だ」、

そんな曖昧な言葉ばかりが飛び交っています。

 

グローバル化って何でしょうか?

外国人と関わる、海外で生活する、それだけがグローバルなんですか?

英語を学習する本当のメリットは、そんなことにありません。

 

「情報力」

 

ただこれだけが、あなたの生活を豊かにし、
かつ現実的な自由すら手に入れる唯一のものです。

 

簡単な例で説明しましょう。

あなたが何か新しいダイエットを探しているとしますね。

ダイエットなどジムエクササイズだとやはり、アメリカが進んでいますよね。

アメリカで少し目を付けられ始めたダイエットを、
あなたが日本で最初に始めてブログなどで発信していけば、
あなたが「日本で最初のパイオニア」になります。

実際それが効果のあるものならば、当然メディアも食いつきます。

インタビューが来たならば、ブログの注目数は格段に増えます。

 

もう一つ、あなたが新しいビジネスを探していたとしましょう。

先の続きで考えるならば、あなたがパイオニアなので当然敵もいません。

競争相手がいない上にブログ閲覧数も増えていくと、
自然と検索結果も上位に上がってきます。

 

よくビジネスの世界では「ニッチを狙え」と言われます。

しかし、英語ができるだけで、情報力が日本であなたが一番になれる可能性が、
とてつもなく上がります。

つまり、ニッチを狙わなくても、簡単に差異化することができます。

そして何より、英語ができれば
当然良い大学にも行けますし、良い仕事にも巡り会えることができます。

これが「結果として」実績が付いてくる、ということです。

 

現在日本では英語ができる人の割合は、4人に1人と言われています。

これだけグローバル化と言われ、まだたったの25%しか
英語を話すことができないでいるのが現状です。

あなたが情報弱者から抜け出すのは、意外に簡単なわけです。

英語ができるようになる、ただそれだけです。

 

ざきやま

-生活の質向上